2016-12

ちょっと,ちょっとーじゃなかった古田山

12月3日,何とも素晴らしい天気.
昨日はちょっとーだったので,今日も元気だ・・
野鳥観察のオカ・・何のことか分からない人ばかりであろうが,徳島県立佐那河内いきものふれあいの里・・という長ったらしい名前のなかには観察路も含まれていて,そのかなり遠いところにあるもの・・の中を通って行く楽しい楽しい古田山登山.総勢21名の参加者にはなぜかヘタレの2名がいて,初めから手前のヤマまでという不思議なおっちゃん.
furuta1.jpg furuta2.jpg
furuta3.jpg furuta4.jpg
furuta5.jpg furuta6.jpg

イヤーこれはなかなか楽しい!で始まりはよかった.でもここまでというヘタレ2名が決めていた場所から先はすごかった.なるほどここでやめると決めたのはチョットチョット・・組が正解か.何でもチョットが有効なようである.
それからは,登ったり,下ったり・・イヤ,これは誰かさんでも歌も出まいなー
でも山頂から見ると徳島市の八多町から徳島が一望できた.
昼食もあまりゆっくるとると,帰りが遅くなるということで,結構急いでのここまでであったが,帰りもまた少し急ごう・・との雰囲気.
furuta7.jpg furuta8.jpg
帰りは先日道を切り開いてくれたという谷筋コース・・ところが,降りたら今度は上がらねばならぬ・・
アレ,足に来たぞー肉離れが・・
furuta9.jpg furuta10.jpg
furuta11.jpg furuta12.jpg
名無しのヤマの山頂でしぶとく待っていたヘタレ2名も拾って帰る.ここはきれいなところというので,大きな岩の上で勝浦方面を眺める・・名所となったハチ刺されの岩

furuta13.jpg やれやれ無事に帰ってきたぞー・・イヤーこんなに遠いとは思わなかった.それにしてもみんな元気じゃナー.
ああ足がいてー明日歩けるじゃろかー・・


これはいかん

センターに関係するごく普通の3人が,こんな時期に風邪などを引いてしまった.おかげでチクワに負けてネタを考えられず,コンサートのままで長いこと来てしまった.もうコメントも多くなったので,切り替えなくては・・
ワラグロ1 ドウダン1

何度も話は出ていたワラグロは、見事に完成.今は乾燥も進んでこんな感じ・・その先にある旅行村のドウダンもほんの一瞬だけ赤くなったが,二日ほどでみんな飛ばされていた.
いよいよ雪が降る季節になってしまった・・

オカリナコンサート

10月30日(日)、秋のオカリナコンサートが開催されました.
ちょっと寒いけど、秋晴れのなか,すばらしい一日でした.
何しろ雨にたたられることの多いセンターの行事なので、晴れるだけでもよしとしなければ・・
朝から皆さんでお客さんを迎えるにあたり、飾り付ける花の準備です.
オカリナ1 オカリナ2

コンサートが始まると、皆さんそれぞれの席に座られて、何じゃこりゃーと思うのがセンターの展示台と周りにある柱・・じゃまやなーー
オカリナ3 okarina 4
オカリナ5 オカリナ6

かえって通路に座って,上から見た方がみんなが見える・・でもなく,柱がじゃまー・・いかんともしがたい構造で、誰が設計したのかーと、この日だけは言いたくなるのです.
でも神山の「せせらぎハーモニー」の皆さんも一緒にやって下さり、すばらしいコーラスを交えての約2時間、美しい森の中でのコンサートだったと思います.


テント?

一見、テントでも作っているのかと思われるかもしれませんが,これがワラグロの骨組みだそうです.
今年の冬にはいろいろな動物が入ってくれそうな家ができそうで・・中にイノシシやアナグマ君がいたらおもしろいけどねー
ワラグロ1 ワラグロ2
チクワでも入っているかな・・

いたー・・・

先日,珍しいチョウが花に来ている。これはきっと新種に違いない・・ということで、そこにいた数人が盛り上がり,チョウに詳しい人に電話して,急いできてほしいという騒ぎになったという.もちろんその人は飛んでいった・・みると「なんじゃーこりゃあチョウではなくて,ガでないで・・・」ということでがっかりして私に電話をくれました.
「珍しいチョウがいるというのであわてて走ったら,何のことはない,サツマニシキだったわ・・」えー,そうですか.それは珍しい・・確かにガではある.でもこれが花に来ていましたか・・
satsuma.jpg

でも誰かさんがいない,いないと騒いでいるこのガが、昼間(昼行性なので当たりまえですが)フジバカマの花に来ていたという.しかもかなり山の方であり,食樹もあるのかどうかというような場所・・これまた探さなきゃー
この時期,やはり花に来るのですね.セイタカワダチソウなども注意しないとね・・

«  | ホーム |  »

プロフィール

ネイチャーセンター

Author:ネイチャーセンター
徳島県立佐那河内いきものふれあいの里は,指導スタッフが常駐し展示スペースのある「ネイチャーセンター」,大自然の中で宿泊できる「キャンプ場」,.野鳥や動植物の観察ができる「7つの観察路」からなる総合施設です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (264)
日々の記録 (2)
イベント報告 (0)
次のイベント (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR